コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大衆薬 たいしゅうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大衆薬
たいしゅうやく

医薬品は,医師もしくは歯科医師によって使用され,またはこれらの発行する処方箋によって用いられる医療用医薬品と,一般消費者が薬局から処方箋なしで購入できる一般医薬品とに分類される。この一般医薬品を大衆薬 (over the counter drug;OTC) と呼んでいる。医師の管理下にないことから,危険が少なく作用が穏やかで副作用の少ないことが条件になる。また,医療用医薬品のなかでも安全性の高いものは,処方箋なしで薬局で購入することのできるものもあり,スイッチ OTCと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たいしゅうやく【大衆薬】

処方箋なしで購入できる一般用医薬品。薬理作用が穏やかで、副作用も少ない。市販の風邪薬・胃腸薬など。 OTC 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大衆薬の言及

【医薬品工業】より

…売上高からみると,武田薬品工業が最大で,三共,山之内製薬,藤沢薬品工業,塩野義製薬などが続く。大衆薬のトップ・メーカーは大正製薬である。なお日本では,医薬品の資本自由化が輸入販売業については73年に,製造業については75年に実施され,現在外資系企業が100社ほどある。…

※「大衆薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大衆薬の関連情報