コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大衆薬 たいしゅうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大衆薬
たいしゅうやく

医薬品は,医師もしくは歯科医師によって使用され,またはこれらの発行する処方箋によって用いられる医療用医薬品と,一般消費者が薬局から処方箋なしで購入できる一般医薬品とに分類される。この一般医薬品を大衆薬 (over the counter drug;OTC) と呼んでいる。医師の管理下にないことから,危険が少なく作用が穏やかで副作用の少ないことが条件になる。また,医療用医薬品のなかでも安全性の高いものは,処方箋なしで薬局で購入することのできるものもあり,スイッチ OTCと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たいしゅうやく【大衆薬】

処方箋なしで購入できる一般用医薬品。薬理作用が穏やかで、副作用も少ない。市販の風邪薬・胃腸薬など。 OTC 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大衆薬の言及

【医薬品工業】より

…売上高からみると,武田薬品工業が最大で,三共,山之内製薬,藤沢薬品工業,塩野義製薬などが続く。大衆薬のトップ・メーカーは大正製薬である。なお日本では,医薬品の資本自由化が輸入販売業については73年に,製造業については75年に実施され,現在外資系企業が100社ほどある。…

※「大衆薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大衆薬の関連キーワードジョンソン・アンド・ジョンソン[会社]ワイス(Wyeth Corp.)ブリストル・マイヤーズ スクイブジョンソン・アンド・ジョンソンワーナー・ランバート[会社]一般用医薬品の通信販売規制スミスクライン・ビーチャム配置販売と登録販売者制度医薬品副作用被害救済制度通販での大衆薬販売規制ロシュ・ホールディングアステラス製薬[株]ワーナー=ランバートシェーリング・プラウスイッチOTC薬カイゲンファーマピリン系医薬品ゼリア新薬工業スイッチOTCワイス[会社]

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大衆薬の関連情報