コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷周庵 おおたに しゅうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷周庵 おおたに-しゅうあん

1859-1934 明治-昭和時代前期の内科医。
安政6年11月24日生まれ。明治19年熊本医学校付属病院長となる。ドイツに留学後,30年長崎病院長,五高医学部(熊本大医学部の前身)主事。38年長崎市で開業した。肺ジストマによる脳病を発見し,コレラ菌の研究をおこなった。昭和9年7月24日死去。76歳。江戸出身。東京大学卒。旧姓は設楽。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大谷周庵の関連キーワード内科医