コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷準蔵 おおたに じゅんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷準蔵 おおたに-じゅんぞう

1845-1866 幕末の武士。
弘化(こうか)2年生まれ。因幡(いなば)鳥取藩医で,藩校尚徳館の教授をかねる。尊攘(そんじょう)をとなえ,元治(げんじ)元年急進派の高浜鉄之助とともに長州出兵反対を建白。慶応2年再出兵の停止をせまったが,鉄之助とともに捕らえられ,8月3日自刃(じじん)した。22歳。名は顕忠。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大谷準蔵の関連キーワード幕末武士弘化

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android