コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷船山 おおや せんざん

1件 の用語解説(大谷船山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷船山 おおや-せんざん

1853-1923 明治-大正時代の俳人。
嘉永(かえい)6年8月15日生まれ。樋野含斎(ひの-がんさい)らに儒学をまなぶ。明治17年松江に三州学舎(修道館の前身)を設立。新聞「日本」や俳誌「ホトトギス」に投句し,その句は「新俳句」「春夏秋冬」に収載された。のち漁網染料などの化学製品をつくった。大正12年4月2日死去。71歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。名は績。著作に「船山句集」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大谷船山の関連キーワード森猿男杉浦宇貫相羽仙夫飯島みさ子佐々木北涯島村元服部耕雨牧野望東松村鬼史柳下孤村

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone