コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷 尊由 オオタニ ソンユ

20世紀日本人名事典の解説

大谷 尊由
オオタニ ソンユ

明治〜昭和期の僧侶,政治家 真宗本願寺派(西本願寺)管長事務取扱;貴院議員;拓務相。



生年
明治19(1886)年8月19日

没年
昭和14(1939)年8月1日

出身地
京都府

経歴
真宗本願寺派第21世法主・光尊(明如)の四男。明治37年本願寺遼東半島臨時支部長として日露戦争に従軍布教、41年神戸善福寺住職、43年本願寺派執行長となり渡欧、その後も3回欧米を訪問した。49年兄光瑞と共に中国、南洋で教線拡大に従事。護持会財団理事長を経て大正10年管長事務取扱となり兄を補佐した。昭和3年貴院議員。12年6月第1次近衛内閣の拓務相となった。1年後辞任、北支開発会社総裁、内閣参議になった。著書に「国土荘厳」「超塵画譜」「潮来笠」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

大谷 尊由
オオタニ ソンユ


肩書
貴院議員,拓務相,真宗本願寺派(西本願寺)管長事務取扱

生年月日
明治19年8月19日

出身地
京都府

経歴
真宗本願寺派第21世法主・光尊(明如)の四男。明治37年本願寺遼東半島臨時支部長として日露戦争に従軍布教、41年神戸善福寺住職、43年本願寺派執行長となり渡欧、その後も3回欧米を訪問した。49年兄光瑞と共に中国、南洋で教線拡大に従事。護持会財団理事長を経て大正10年管長事務取扱となり兄を補佐した。昭和3年貴院議員。12年6月第1次近衛内閣の拓務相となった。1年後辞任、北支開発会社総裁、内閣参議になった。著書に「国土荘厳」「超塵画譜」「潮来笠」などがある。

没年月日
昭和14年8月1日

家族
父=大谷 光尊(真宗本願寺派第21世法主) 兄=大谷 光瑞(真宗本願寺派第22世法主) 木辺 孝慈(真宗木辺派第20世門主) 大谷 光明(本願寺派管長事務代理) 妹=九条 武子(歌人)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

367日誕生日大事典の解説

大谷 尊由 (おおたに そんゆ)

生年月日:1886年8月19日
明治時代-昭和時代の真宗大谷派僧侶;政治家。近衛内閣拓務相
1939年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

大谷 尊由の関連キーワード田中 竹子田中竹子寺本婉雅青木文教昭和時代明如上人大谷心斎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android