コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西本願寺 にしほんがんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西本願寺
にしほんがんじ

京都市下京区堀川通にある寺。浄土真宗本願寺派の本山。号は竜谷山,「お西」と通称される。真宗の開祖親鸞のために,その娘覚信尼が東山大谷に霊廟を建て,その肖像を安置した御影堂がこの寺の起源であるという。その後たびたびの戦乱により山科その他に移転したが,現在の寺は天正 19 (1591) 年に豊臣秀吉に土地の寄進を受けたのを起源とする。現存諸堂は,元和3 (1617) 年の大火災後に新築あるいは桃山城から移建したもの。御影堂,本堂,大師堂,大書院,飛雲閣などを擁し,多くの国宝,重要文化財を有する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

西本願寺【にしほんがんじ】

京都市下京区堀川通り六条にある浄土真宗本願寺派本山。大谷派に対し本派,東本願寺に対し〈お西〉と通称。山号は龍谷山。1272年親鸞の娘覚信尼が東山大谷に御影堂を開創し,亀山天皇から〈久遠実成阿弥陀本願寺〉の寺号を賜ったのに起源。
→関連項目京都[市]古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)酒井抱一島原下京[区]浄土真宗障壁画慕帰絵詞龍谷大学蓮如仮名法語渡辺了慶

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にしほんがんじ【西本願寺】

京都市下京区堀川にある浄土真宗本願寺派の本山、本願寺の通称。本派本願寺。お西。 → 本願寺

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西本願寺
にしほんがんじ

京都市下京(しもぎょう)区堀川花屋町にある浄土真宗本願寺派の本山。正称は本願寺。真宗大谷(おおたに)派の本山を通称東本願寺というのに対して西本願寺とよばれる。1994年(平成6)、世界遺産の文化遺産として登録された(世界文化遺産。京都の文化財は清水寺など17社寺・城が一括登録されている)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の西本願寺の言及

【浄土真宗】より

…この指摘は,浄土宗と真宗の間に大きな溝を作った。1774年(安永3)東西本願寺が宗名として浄土真宗の公称を幕府に上訴し,江戸増上寺がこれに反対し,いわゆる宗名事件となった。89年(寛政1)幕府は本願寺に旧称に復すよう命じ,さらに後,輪王寺宮の仲裁で宗名問題は三万日の御預けとなった。…

【本願寺】より

…京都市下京区にある浄土真宗の本山。七条堀川の西本願寺と七条烏丸の東本願寺の両寺がある。1262年(弘長2)親鸞が没すると東山大谷に簡素な墓所が設けられた。…

※「西本願寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

西本願寺の関連キーワード京都府京都市下京区大分県宇佐市四日市三十六人集藤井 宣正藤島 了穏大谷 光瑞北小路通り大谷 紝子築地本願寺花屋町通り本願寺新報本派本願寺藤島了穏大谷光照梅上沢融法如上人土山沢暎徳力善雪利井明朗天野房義

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西本願寺の関連情報