西本願寺(読み)にしほんがんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西本願寺
にしほんがんじ

京都市下京区堀川通にある寺。浄土真宗本願寺派の本山。号は竜谷山,「お西」と通称される。真宗の開祖親鸞のために,その娘覚信尼が東山大谷に霊廟を建て,その肖像を安置した御影堂がこの寺の起源であるという。その後たびたびの戦乱により山科その他に移転したが,現在の寺は天正 19 (1591) 年に豊臣秀吉に土地の寄進を受けたのを起源とする。現存諸堂は,元和3 (1617) 年の大火災後に新築あるいは桃山城から移建したもの。御影堂,本堂,大師堂,大書院,飛雲閣などを擁し,多くの国宝,重要文化財を有する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

西本願寺【にしほんがんじ】

京都市下京区堀川通り六条にある浄土真宗本願寺派本山。大谷派に対し本派,東本願寺に対し〈お西〉と通称。山号は龍谷山。1272年親鸞の娘覚信尼が東山大谷に御影堂を開創し,亀山天皇から〈久遠実成阿弥陀本願寺〉の寺号を賜ったのに起源。親鸞を1世とし,3世覚如,8世蓮如により教勢を拡大。1532年山科本願寺が日蓮宗徒によって焼かれたので,10世証如は大坂石山本願寺(大坂御坊)に移ったが,11世顕如の時,織田信長と戦い,紀伊鷺森(さぎのもり)に移った。1591年豊臣秀吉は京都堀河に寺地を寄進し,12世准如が造営に当たった。別に1602年徳川家康は顕如の長子教如に寺地を与え,東本願寺を創立させたため,西本願寺として対立することになった。西本願寺のプランは真宗建築の典型とされ,大師堂(御影堂),本堂は江戸時代の代表的建築。唐門と書院は伏見城の遺構と伝えられ,書院(対面所・白書院)は狩野了慶の障壁画と華麗な透彫のある欄間で有名。ほかに飛雲閣,数寄屋風の黒書院,現存最古の能舞台がある。《三十六人集》等を所蔵。1994年世界文化遺産に登録。
→関連項目京都[市]古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)酒井抱一島原下京[区]浄土真宗障壁画慕帰絵詞龍谷大学蓮如仮名法語渡辺了慶

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

西本願寺

京都府京都市下京区にある浄土真宗本願寺派本山の寺院、龍谷山本願寺の通称。地元では「お西」などとも呼ぶ。飛雲閣、北能舞台(いずれも国宝)など、多数の文化財を保有する。大書院庭園は特別名勝史跡。「古都京都の文化財」の一部としてユネスコの世界文化遺産に登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

にしほんがんじ【西本願寺】

京都市下京区堀川にある浄土真宗本願寺派の本山、本願寺の通称。本派本願寺。お西。 → 本願寺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西本願寺
にしほんがんじ

京都市下京(しもぎょう)区堀川花屋町にある浄土真宗本願寺派の本山。正称は本願寺。真宗大谷(おおたに)派の本山を通称東本願寺というのに対して西本願寺とよばれる。1994年(平成6)、世界遺産の文化遺産として登録された(世界文化遺産。京都の文化財は清水寺など17社寺・城が一括登録されている)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の西本願寺の言及

【浄土真宗】より

…この指摘は,浄土宗と真宗の間に大きな溝を作った。1774年(安永3)東西本願寺が宗名として浄土真宗の公称を幕府に上訴し,江戸増上寺がこれに反対し,いわゆる宗名事件となった。89年(寛政1)幕府は本願寺に旧称に復すよう命じ,さらに後,輪王寺宮の仲裁で宗名問題は三万日の御預けとなった。…

【本願寺】より

…京都市下京区にある浄土真宗の本山。七条堀川の西本願寺と七条烏丸の東本願寺の両寺がある。1262年(弘長2)親鸞が没すると東山大谷に簡素な墓所が設けられた。…

※「西本願寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西本願寺の関連情報