コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大過(読み)タイカ

デジタル大辞泉の解説

たい‐か〔‐クワ〕【大過】

大きなあやまち。大変な失敗。「大過なく定年まで勤める」
きわめて大きいこと。
「陸奥(みちのく)と云ふは、如何ほどのひろき国ぞと問ひ給へば、―の国にて候」〈義経記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいか【大過】

大きなあやまち。ひどい失敗。 「 -なく過ごす」
非常に大きいこと。 「陸奥と云ふは、…、-の国にて候/義経記 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大過の関連情報