大野ヨリ(読み)おおの ヨリ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野ヨリ おおの-ヨリ

1884-1957 明治-昭和時代前期の看護婦。
明治17年4月1日生まれ。日露戦争のとき日赤第六十三救護班にはいり,金沢衛戍(えいじゅ)病院で傷病兵の看護にあたる。明治40年日赤富山支部病院にうつり,大正8年看護婦長。昭和8年ナイチンゲール記章。昭和32年8月2日死去。73歳。富山県出身。日赤富山支部病院看護婦養成所卒。旧姓は伊東。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android