コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野允子 おおの みつこ

1件 の用語解説(大野允子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野允子 おおの-みつこ

1931- 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和6年8月30日生まれ。昭和20年の原爆投下時,学徒動員で広島市郊外にいて被爆をまぬがれる。郷里広島市で高校教師をつとめたのち,創作に専念。「つるのとぶ日」(共著,39年児童福祉文化賞),「海に立つにじ」「夕焼けの記憶」などをかき,原爆の意味をといつづける。広島大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大野允子の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大野允子の関連情報