コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野恥堂 おおの ちどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野恥堂 おおの-ちどう

1807-1884 江戸後期-明治時代の儒者。
文化4年生まれ。越後(えちご)(新潟県)新発田(しばた)藩につかえる。丹羽思亭にまなび,私塾絆己楼(はんきろう)をひらく。のち藩学教授格。尊王攘夷(じょうい)をとなえた。明治17年3月14日死去。78歳。名は紳。字(あざな)は垂卿。通称は敬吉。別号に脩斎。著作に「国体論」「神風実記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大野恥堂の関連キーワード坂口仁一郎明治時代佐藤六石大野誠儒者

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android