コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大関俊徳 おおぜき としのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大関俊徳 おおぜき-としのり

1840-1893 明治時代の新聞経営者。
天保(てんぽう)11年4月15日生まれ。もと常陸(ひたち)水戸藩士。自由民権運動に反対して水戸自強会を設立し,「茨城日報」を発行。木戸孝允(たかよし),伊藤博文と交遊があり,県令に影響力をもった。明治26年8月24日死去。54歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大関俊徳の関連キーワードアヘン戦争黒田清輝東京大学アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流浦田長民

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone