コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大陸の成長 たいりくのせいちょうcontinental accretion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大陸の成長
たいりくのせいちょう
continental accretion

大陸の一般的な地質は,先カンブリア時代岩石が中央に核のような形 (楯状地 ) で分布し,その周辺部に古生代中生代新生代造山帯が分布する。また先カンブリア時代の分布地域内でも,中央部に古い時代の岩石が分布し,順次新しい年代を示す岩石が発達する。これは地向斜が形成され,造山運動によって山脈化し,その外側に新しい地向斜ができ,また山脈化するという一連の運動が何回も繰返されて,次第に大陸が成長したとみられる。北アメリカ大陸などは,このような変遷が典型的にみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大陸の成長の関連キーワードプレートテクトニクス安定陸塊

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android