天下御免(読み)テンカゴメン

デジタル大辞泉の解説

てんか‐ごめん【天下御免】

公然と許されること。はばかることなく堂々と振る舞えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんかごめん【天下御免】

だれにもはばかることなく、堂々と、それをしてよいこと。公認されていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんか‐ごめん【天下御免】

〘名〙 することを公然と許されること。世間一般に公認されているさま。
※草茅危言(1789)九「必竟は米を帳に書たる迄にて、天下御の大博奕と云者也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天下御免の関連情報