コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天体の回転について てんたいのかいてんについてDe revolutionibus orbium coelestium; On the Revolutions of the Celestial Spheres

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天体の回転について
てんたいのかいてんについて
De revolutionibus orbium coelestium; On the Revolutions of the Celestial Spheres

コペルニクスの主著。全6編から成っていて,第1編で地球は球であって運動していることを示すとともに,球面三角法についての論述と星の表が記されている。第2編では黄道,第3編では歳差と太陽の視運動,第4編で月,第5,第6編で惑星について記している。出版されたのはコペルニクスの没年 (1543) であった。この本は,プトレマイオスの『アルマゲスト』に大成されていた天動説体系 (→天動説 ) に対して,地動説を提示した歴史的意義をもつものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天体の回転についての関連キーワード天球の回転についてポーランド文学

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android