天城湯ヶ島[町](読み)あまぎゆがしま

百科事典マイペディアの解説

天城湯ヶ島[町]【あまぎゆがしま】

静岡県田方(たがた)郡,伊豆半島中央部の天城山北西麓を占める旧町。温泉郷として知られ,中心をなす湯ヶ島(単純泉など,50℃)のほか吉奈船原(ふなばら),嵯峨沢,月ヶ瀬などの温泉がわく。ワサビ,シイタケを特産。一部は富士箱根伊豆国立公園に属し,浄蓮滝,八丁池があり,天城山群ハイキングに好適。2004年4月田方郡修善寺町,土肥町,中伊豆町と合併し,伊豆市となる。135.14km2。7696人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あまぎゆがしま【天城湯ヶ島[町]】

静岡県東部,田方郡の町。人口8165(1995)。伊豆半島中央部に位置し,狩野川の上流域を占める。東・南・西の三方を天城連山に囲まれて,町の大部分は山林で占められ,杉,ヒノキなどの良材を産出するほか,ワサビ,シイタケの特産がある。狩野川と支流の沖積低地は水田や果樹園に利用されているが,耕地が少なく経営規模が小さいため,年々農業の地位は低下している。富士箱根伊豆国立公園に属し,狩野川の清流に臨むところに温泉が湧出し,湯ヶ島をはじめ,嵯峨沢,吉奈,月ヶ瀬,船原などの温泉が点在する温泉郷になっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android