中伊豆[町](読み)なかいず

百科事典マイペディアの解説

中伊豆[町]【なかいず】

静岡県田方(たがた)郡,伊豆半島中部の旧町。狩野(かの)川の支流大見川沿いに集落があり,南部には万三郎岳を主峰とする天城連山がそびえる。ワサビ,シイタケを特産し,林業も営む。伊豆スカイラインが通じる。2004年4月田方郡修善寺町,土肥町,天城湯ヶ島町と合併し,伊豆市となる。110.02km2。8278人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なかいず【中伊豆[町]】

静岡県東部,田方郡の町。人口8208(1995)。伊豆半島中央部に位置する。町の南部は伊豆地方最高峰の万三郎岳(1406m)を主峰とする天城連山がそびえ,年間2500mm以上の多雨地帯であり,天城国有林が広がる。町の中央部を大見川が北流して狩野川に注ぐ。町域の大部分は山林で,ワサビ,シイタケが栽培され,大見川と支流の低地では稲作が行われている。伊豆スカイラインの開通(1964),白岩(しらいわ)温泉(単純泉,セッコウ泉,43℃)の湧出(1963)などもあって観光開発も進んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android