コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中伊豆[町] なかいず

百科事典マイペディアの解説

中伊豆[町]【なかいず】

静岡県田方(たがた)郡,伊豆半島中部の旧町。狩野(かの)川の支流大見川沿いに集落があり,南部には万三郎岳主峰とする天城連山がそびえる。ワサビシイタケ特産し,林業も営む。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なかいず【中伊豆[町]】

静岡県東部,田方郡の町。人口8208(1995)。伊豆半島中央部に位置する。町の南部は伊豆地方最高峰の万三郎岳(1406m)を主峰とする天城連山がそびえ,年間2500mm以上の多雨地帯であり,天城国有林が広がる。町の中央部を大見川が北流して狩野川に注ぐ。町域の大部分は山林で,ワサビ,シイタケが栽培され,大見川と支流の低地では稲作が行われている。伊豆スカイラインの開通(1964),白岩(しらいわ)温泉(単純泉,セッコウ泉,43℃)の湧出(1963)などもあって観光開発も進んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

中伊豆[町]の関連キーワード狩野

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android