コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天狗なす

デジタル大辞泉プラスの解説

天狗なす

愛知県で生産されるナス。実は400~500gと大型で、果肉は柔らかで水分が多い。名称の由来は、天狗の鼻状の奇形実が発生しやすいことからとも、主産地の天狗伝説にちなむとも言われる。県により「あいちの伝統野菜」に選定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

天狗なす[果菜類]
てんぐなす

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に北設楽郡設楽町・北設楽郡東栄町・北設楽郡豊根村で生産されている。奥三河地区に天狗伝説があることから天狗なすと呼ばれる。天狗の鼻状の奇形果ができやすい。特徴はその大きさで、長さは25cm〜30cm、重さは400g〜1kgほどある。通常のなすの約5倍〜10倍。旬は7月〜10月。焼きなすに適する。あいちの伝統野菜。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

天狗なすの関連キーワードマイケル ジョンソンアンジェロ テイラーサーニャ リチャーズ・ロスジェレミー ウォリナーユリア ペチェンキナナタリア アントユフイアン ソープオスカー ピストリウスヤナ ピットマンラショーン メリット

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android