コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天生県立自然公園 あもうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天生県立自然公園
あもうけんりつしぜんこうえん

岐阜県北部,飛騨市白川村の境にある天生峠の周辺に広がる自然公園。面積 16.38km2。1998年指定。天生峠を中心に,飛騨山地の籾糠山(もみぬかやま),猿ヶ馬場山(さるがばんばやま)などが含まれる。ブナオオシラビソなどの原生林ミズバショウニッコウキスゲ群落が広がる高層湿原,天生三滝と呼ばれる滝(木滝,中滝,高滝)や急峻な渓谷など,変化に富んだ自然景観が見られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

天生県立自然公園の関連キーワード白川(村)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android