コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛騨山地 ひださんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛騨山地
ひださんち

岐阜県北部から富山県南西部にまたがる標高 1000m前後の峰々が連なる山地。東は神通川,高原川の飛騨山脈と,西は庄川の谷で両白山地と境される。山地は壮年期の地形を示し,谷は深く斜面は急で,地は乏しく,わずかに高山盆地古川盆地,高原川河岸段丘地域などがあるにすぎない。地質は複雑で,古生代中生代花崗岩新生代安山岩などが広く分布するほか,日本で最も古いとされる先カンブリア時代飛騨片麻岩もみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

飛騨山地の関連キーワード位山舟山県立自然公園天生県立自然公園美濃三河高原飛騨変成岩飛騨高地美濃高原手取層群上之保五箇山庄川峡軽岡峠細尾峠飛騨市白川町岐阜県大山城端八尾利賀細入