コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天親可汗 てんしんかがんTian-qin Ke-han; T`ien-ch`in K`ê-han

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天親可汗
てんしんかがん
Tian-qin Ke-han; T`ien-ch`in K`ê-han

[生]?
[没]789
ウイグル第4代のカガン (在位 780~789) 。第3代カガンの牟羽可汗 (ぼううかがん) の宰相であったトン・バガ・ダルカン (頓莫賀達干) は,牟羽可汗のマニ教への帰依に対し,反マニ教勢力を背景にして対立していた。 779年牟羽可汗がソグド人のすすめによって唐を攻撃しようとしたので,トン・バガ・ダルカンはこれをいさめたが聞き入れられず,クーデターを起してカガンを殺して即位した。天親可汗は唐から与えられた称号で,正しくは長寿天親可汗という。 780年には唐の宗室の咸安公主をめとった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天親可汗の関連キーワード準正フェスイドリース1世イドリース朝ケーブルテレビCATV蝦夷戦争白紙伝票問題コミュニティ・スクール(CS)民主党の衆院定数削減案