コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天道神 テンドウジン

デジタル大辞泉の解説

てんどう‐じん〔テンダウ‐〕【天道神】

陰陽道(おんようどう)でいう方角神の一。月ごとに位置を変え、その方角に向かって事を行えば吉であるという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんとうしん【天道神】

〔「てんどうじん」とも〕
陰陽道で、方角神の一。正月は南、二月は西南と月ごとに移る。その月その方角に向かって事を起こせば万事に吉とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天道神の関連キーワード陰陽道西南万事