大吉(読み)ダイキチ

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐きち【大吉】

〘名〙
① この上なく縁起・運勢がよいこと。きわめて吉であること。めでたいこと。また、運勢など占卜にあらわれる最も良い相。だいきつ。⇔大凶
※御堂関白記‐長徳四年(998)具注暦「歳徳・月徳・天恩・天赦右件上吉、庶事皆用之大吉」 〔易経‐家人卦〕
② (反語的に) 性の悪いこと。大吉を反対に小凶と見て性悪にかけ、うわき者、多情な者の意にいう。
※洒落本・辰巳之園(1770)通言「大吉 せうわるト云事也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報