コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野美津子 あまの みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野美津子 あまの-みつこ

1919-1965 昭和時代後期の詩人。
大正8年生まれ。臼井喜之介の「詩風土」に寄稿し,「望郷」「ブラックパン」などで活躍。のち「日本未来派」「骨」の同人。昭和40年2月死去。46歳。詩集に「車輪」「赤い時間」「零のうた」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

天野美津子の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス[各個指定]芸能部門宇宙開発史(年表)石英岩ビダー牧野省三ゴダール(Jean-Luc Godard)森一生デミル(Cecil Blount De Mille)

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android