コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平洋海運 たいへいようかいうん

2件 の用語解説(太平洋海運の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太平洋海運
たいへいようかいうん

海運会社。 1951年極洋捕鯨の船舶部門が分離独立して設立。 52年貨物船部門に進出。 64年日本郵船の系列会社となる。タンカー輸送と貨物船輸送を柱とし,荷主としては三菱グループ企業が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

太平洋海運

正式社名「太平洋海運株式会社」。英文社名「Taiheiyo Kaiun Co., Ltd.」。海運業。昭和26年(1951)設立。本社は東京都港区三田日本郵船子会社の海運会社。貸し船、石油・チップ材輸送などを行う。前身は「極洋捕鯨株式会社」(現「株式会社極洋」)の船舶部門。東京証券取引所第1部旧上場。平成21年(2009)完全子会社化にともない上場廃止。同22年(2010)親会社吸収合併

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太平洋海運の関連キーワードNSユナイテッド海運新和内航海運愛知海運丸三海運月星海運神鋼物流鶴丸海運東興海運日鉄海運雄洋海運

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone