コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田洋愛 おおた ようあい

1件 の用語解説(太田洋愛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田洋愛 おおた-ようあい

1910-1988 昭和時代の植物画家。
明治43年9月30日生まれ。19歳で中国東北部にわたり,植物学者大賀一郎の指導で植物画の技法をまなぶ。日本各地を旅して桜の研究をつづけ,岐阜県で新種の「太田桜」を発見した。ボタニカルアート協会創立委員。昭和63年5月5日死去。77歳。愛知県出身。本名は保。著作に「日本桜集」「花の肖像」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田洋愛の関連キーワード青い山脈新聞小説竹下登内閣宇高航路板場真二アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画市川猿之助流れる

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone