コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽系脱出速度 たいようけいだっしゅつそくどescape velocity from solar system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太陽系脱出速度
たいようけいだっしゅつそくど
escape velocity from solar system

第三宇宙速度ともいい,宇宙速度の1種である。ロケットが太陽の引力を振切って太陽系から脱出するために,地球表面で与えなければならない最小限の発射速度で,16.7 km/s である。地球の公転軌道上で太陽の引力からの脱出速度は 42.1 km/s であるが,公転の向きに発射すれば公転速度 29.8 km/s が加わるので,地球の引力圏の出口ではその差 12.3 km/s で十分である。地球の引力に逆らって上昇し,引力圏の出口でこの速度が残留するための地表での発射速度が前記の太陽系脱出速度の値である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android