奇書(読み)キショ

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐しょ【奇書】

〘名〙 珍しい書物。珍書。
※寛永刊本蒙求抄(1529頃)九「天下竒秘世所稀有者とは書の竒書秘書ぞ」
※雪中梅(1886)〈末広鉄腸〉発端「国会開設前後の事が精細に分る奇書を得ました」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奇書の関連情報