コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

き【奇】

[名・形動]珍しいこと。不思議なこと。また、そのさま。「事実は小説よりなり」

き【奇】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]あやしい くし くすし あやに
普通とは違っている。珍しい。「奇異奇行奇習奇人奇抜奇妙好奇新奇珍奇
普通の知識では割り切れない。不思議だ。あやしい。「奇怪奇術怪奇伝奇猟奇
普通の程度をはるかに超えてすぐれている。「奇観奇才奇勝奇特
予想から外れた。思いがけない。「奇禍奇遇奇襲
二で割り切れない数。はした。「奇数
(「畸(き)」の代用字)形が正常でない。「奇形
(「綺(き)」の代用字)飾り立てて美しい。「奇麗
[名のり]あや・くす・すく・より
[難読]数奇屋(すきや)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

き【奇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
普通と違っていること。不思議なこと。また、そのさま。 「事実は小説よりも-なり」 「岩の-なる姿を賞し/日光山の奥 花袋
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

奇の関連キーワードオエンジンゲン国際車いすマラソン沖縄県島尻郡久米島町仲村渠岡山県新見市豊永赤馬静岡県富士宮市山宮真髪触奇稲田姫アイスーチー須陀・首陀葡萄状奇胎櫛名田比売葡萄状鬼胎催奇形性三奇六儀チータイ半奇静脈菅沼奇淵中村秋香晴好雨奇碓氷の夢稲田姫奇静脈

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奇の関連情報