コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奇跡の一本松 キセキノイッポンマツ

デジタル大辞泉の解説

きせき‐の‐いっぽんまつ【奇跡の一本松】

東日本大震災壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市の名勝高田松原の約7万本の松のうち、津波に耐えてただ1本残った樹齢270年の松(アカマツクロマツ交雑種)をさす。海水をかぶったため根が腐り立ち枯れたが、復興の象徴として防腐処理などを行い永久保存されることになった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奇跡の一本松

岩手県陸前高田市にあった国の名蕉高田松原には約2キロにわたり約7万本の松があったが、東日本大震災による津波で壊滅。一本だけ生き残った松が「奇跡の一本松」として復興のシンボルとなった。しかし、塩分を含んだ地下水で根が腐るなどして衰弱。現在、樹上に残った種から苗を育てる取り組みが進んでいる。

(2012-01-19 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奇跡の一本松の関連情報