コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契丹語 きったんごKhitan language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

契丹語
きったんご
Khitan language

遼朝 (907/16~1125) を建てた契丹族の言語契丹文字の解読がまだ完全になされていないため,詳しいことは知られていないが,モンゴル語と同系とみられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

契丹語【きったんご】

契丹の言語で死語。皇帝の陵墓墓誌銘など契丹文字による碑文を残した。社会組織や風俗などをも考慮してモンゴル系の言語とする説が有力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の契丹語の言及

【契丹文字】より

…契丹語(死語)を表記したの文字。漢字を参考に作った表意文字である契丹大字と,表意字形と表音字形を混用する契丹小字がある。…

※「契丹語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

契丹語の関連キーワード遼史阻卜

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android