コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥伊勢宮川峡県立自然公園 おくいせみやがわきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥伊勢宮川峡県立自然公園
おくいせみやがわきょうけんりつしぜんこうえん

三重県中南部,宮川とその支流大内山川の流域一帯を中心とする自然公園。大台町大紀町にまたがる。面積 514.48km2。 1967年指定。宮川の最上流部は大台ヶ原山に続く大杉谷で,吉野熊野国立公園に属する。上・中流は宮川ラインと呼ばれ,船下り,アユ釣りで知られる。大内山川には険しくてイヌも進めぬといわれる犬戻峡など景勝地が多い。大台町には奥伊勢湖 (三瀬谷ダム) ,大紀町には伊勢神宮の別宮である滝原宮,サイクリングターミナル,阿曾温泉などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

奥伊勢宮川峡県立自然公園の関連キーワード宮川(三重県 川)大台(町)大宮紀勢

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android