コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大台町 おおだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大台〔町〕
おおだい

三重県中部,宮川中・上流域を占める町。 1956年三瀬谷町と川添村が合体して発足。 2006年宮川村と合体。町名は宮川源流のある大台ヶ原山にちなむ。町域の大部分が山林で,古くから宮川を利用した木材集散地。 JR紀勢本線三瀬谷駅周辺に木材市場,製材所が集中。シイタケや大台茶を産する。宮川用水堰,三瀬谷ダム,宮川ダムがある。宮川ダムから上流は大杉谷 (国の天然記念物) が続き,吉野熊野国立公園に属する。中部から西部一帯は奥伊勢宮川峡県立自然公園に属し,国の特別天然記念物ニホンカモシカが生息する。熊野街道に沿って紀勢本線が通る。面積 362.86km2。人口 9557(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大台町の関連キーワード三重県多気郡大台町本田木屋三重県多気郡大台町弥起井三重県多気郡大台町上真手三重県多気郡大台町大ヶ所三重県多気郡大台町下真手三重県多気郡大台町菅木屋香肌奥伊勢資源化広域連合三重県多気郡大台町上三瀬三重県多気郡大台町下三瀬三重県多気郡大台町天ケ瀬三重県多気郡大台町小切畑三重県多気郡大台町粟生三重県多気郡大台町下楠三重県多気郡大台町下菅三重県多気郡大台町柳原三重県多気郡大台町江馬三重県多気郡大台町明豆三重県多気郡大台町茂原三重県多気郡大台町新田三重県多気郡大台町菅合

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大台町の関連情報