コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大紀町(読み)たいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大紀〔町〕
たいき

三重県中南部,宮川とその支流大内山川流域に位置し,熊野灘に臨む町。 2005年大宮町,紀勢町,大内山村が合体。町域のほとんどが山林で,林業,米作,シイタケ栽培,和牛の飼育などが行なわれる。中北部の滝原は伊勢神宮の別宮滝原宮の所在地。南部のはリアス湾入の錦湾の奥にある漁業集落で,ブリ大敷網,マグロ,サバの遠洋漁業基地。宮川の支流大内山川にある大滝峡は渓谷美に恵まれ,付近には阿曾温泉がある。町域の一部は奥伊勢宮川峡県立自然公園に属する。熊野街道 (国道 42号線) ,JR紀勢本線が大内山川沿いに町域を縦断し,南部の海沿いを国道 260号線が通る。面積 233.32km2。人口 8939(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大紀町の関連情報