奥道後玉川県立自然公園(読み)おくどうごたまがわけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥道後玉川県立自然公園
おくどうごたまがわけんりつしぜんこうえん

愛媛県北部,松山市南東部の奥道後温泉郷を中心に,石手川流域の奥道後渓谷,高縄半島の中央山地を含む自然公園。面積 77.50km2。 1962年指定。今治-鈍川-湯山の断層線に沿って,アルカリ単純泉の温泉が多い。松山市北部の高縄山は展望がよく,中世の水軍が築いた城跡のほか,東に立岩ダム,北東部の今治市玉川には鈍川温泉,蒼社峡,玉川ダムがある。石手川沿いに国道 317号線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android