コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高縄山 たかなわさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高縄山
たかなわさん

愛媛県北部,高縄半島西部にある山。標高 986m。松山市に属し,奥道後玉川県立自然公園の中心の一つ。中世には伊予水軍河野氏の居城があった。山腹から山頂にかけてブナの原生林があり,山頂近くの巨杉の間に高縄寺がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかなわさん【高縄山】

愛媛県の高縄半島西部,北条市にある山。標高986m。山頂付近は安山岩でビュート状にとがり,西斜面は壮年期の開析谷,東側は緩斜面となっている。古くはこの山を境に伊予国を二つに分け,東を道前,西を道後とよんだ。山頂付近に河野氏の高縄城跡がある。南北朝期に湯築城(現,松山市)に移るまでその本拠であり,そののちも周辺に支城を擁し,河野氏の重要拠点であった。市内米之野(こめのの)から山頂の高縄寺まで車道が通じる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕高縄山(たかなわさん)


愛媛県中部、高縄半島にある花崗(かこう)岩質の山。標高986m。「たかなわやま」とも読む。瀬戸内海の眺望が優れ、山頂に高縄寺がある。古くは伊予(いよ)を二分する道前(どうぜん)・道後(どうご)の境をなした。

〔愛媛県〕高縄山(たかなわやま)


高縄山(たかなわさん)

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android