好仇(読み)こうきゅう

精選版 日本国語大辞典「好仇」の解説

こう‐きゅう カウキウ【好仇】

〘名〙 (「」は、つれあい、相手の意) よい相手。よい仲間。また、似つかわしいつれあい。好逑(こうきゅう)
※本朝文粋(1060頃)七・奉右大臣書〈小野篁〉「伝承賢第十二娘。四徳無双。六行不闕。所謂君子之仇、良人之高媛者也」 〔詩経周南・兔

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android