コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妖気 ヨウキ

デジタル大辞泉の解説

よう‐き〔エウ‐〕【妖気】

あやしい配。何か不吉なことが起こりそうな雰囲気。「妖気がただよう屋敷」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようき【妖気】

何か悪い事が起こりそうなあやしい気配。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

妖気の関連キーワード『水戸黄門』シリーズ大河内伝次郎葛飾北斎池田和弘白蛇伝饕餮文道臣命船弁慶道饗祭もみじ漂う妖姫

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妖気の関連情報