妖異(読み)ヨウイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐い〔エウ‐〕【妖異】

[名・形動]あやしくて普通ではないこと。また、そのさまや、そのようなもの。
「如何なる画にも彫刻にもない、―で凄惨なものであった」〈露伴・連環記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐い エウ‥【妖異】

〘名〙 あやしく不思議なこと。奇怪なこと。また、そのもの。妖怪変化(ようかいへんげ)
※江都督納言願文集(平安後)一「長星奇雲。共示妖異」 〔後漢書‐郎顗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報