コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妖異 ヨウイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐い〔エウ‐〕【妖異】

[名・形動]あやしくて普通ではないこと。また、そのさまや、そのようなもの。
「如何なる画にも彫刻にもない、―で凄惨なものであった」〈露伴・連環記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようい【妖異】

あやしく不思議なこと。また、そのもの。妖怪。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

妖異の関連キーワード黒死館殺人事件白井 光太郎本陣殺人事件洛陽田楽記江戸川乱歩ワン・ゼロ白井光太郎平岩弓枝春雨物語太平御覧荒俣宏妖怪

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android