コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙寿 みょうじゅ

2件 の用語解説(妙寿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

妙寿
みょうじゅ

江戸時代末期に活躍した琵琶演奏家。目が不自由だった。薩摩琵琶の士風,町風を併合して新しい技法を編出した池田甚兵衛の門弟。琵琶の名人として知られ,剛健雄壮な芸風であったという。現在薩摩琵琶の正派が彼の曲風 (妙寿風という) を伝えているといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙寿 みょうじゅ

?-? 幕末の琵琶(びわ)演奏家。
薩摩(さつま)または大隅(おおすみ)(鹿児島県)の人。薩摩琵琶を大隅の池田甚兵衛にまなび,勇壮な妙寿風の弾法を確立した。門下に児玉天南(1846-1917),伴彦四郎

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

妙寿の関連キーワード和歌四天王池田甚兵衛琵琶歌小野川検校是一(4代)是一(5代)是一(6代)平豊彦豊田旭穣房崎勾当

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone