妙用(読み)ミョウヨウ

精選版 日本国語大辞典の解説

みょう‐よう メウ‥【妙用】

〘名〙 霊妙な作。巧妙なはたらき。
※性霊集‐二(835頃)大唐青龍寺故三朝国師碑「我師之禅智、妙用在此乎」
※米沢本沙石集(1283)一「妙躰の上の妙用(メウヨウ)なれば」 〔李群玉‐送房処士間遊詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android