コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姜尚中 カン サンジュン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

姜尚中 カン-サンジュン

1950- 昭和後期-平成時代の政治学者。
昭和25年8月12日生まれ。在日韓国人二世。大学時代,日本での通名・永野鉄男を捨て本名を名乗る。ドイツのエアランゲン大留学後,国際基督教大助教授などをへて,平成10年東大助教授,16年同教授。22年東大情報学環現代韓国研究センターセンター長。25年聖学院大教授,同年同大学長に選任される(26年就任予定)。国際政治や民族問題に積極的に発言する。熊本県出身。早大卒。著作に自伝「在日」,「オリエンタリズムの彼方へ―近代文化批判」「日朝関係の克服―なぜ国交正常化交渉が必要なのか」「悩む力」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

姜 尚中


芸名
姜 尚中

性別
男性

出身地
熊本県

職種
文化人

プロフィール
熊本県出身の政治学者。TBS『サンデーモーニング』や『NEWS23』のコメンテーターとして活躍。また、著書に『悩む力』『リーダーは半歩前を歩け』『母-オモニ-』『心の力』『悪の力』など、他多数がある。

代表作品
TBS『サンデーモーニング』 / ラジオ『PEOPLE』 / 著書『悪の力』

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

姜尚中の関連キーワードアンダーソン(Benedict Anderson)うつくしいひと価値判断論争日朝平壌宣言中村雄二郎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姜尚中の関連情報