コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どもの貧困対策法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

子どもの貧困対策法

子どもの将来が生まれ育った環境に左右されないようにすることを基本理念に掲げ、貧困対策の基本事項などを定める。2014年1月施行。同法に基づき、政府は同年8月、教育や生活の支援、保護者の就労支援、貧困の実態をつかむための調査研究など重点政策をまとめた大綱閣議決定した。厚生労働省の調査では、18歳未満の子どもの貧困率は12年時点で16・3%と過去最悪を記録している。

(2016-01-13 朝日新聞 朝刊 東京四域・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こどものひんこんたいさく‐ほう〔‐ハフ〕【子どもの貧困対策法】

《「子どもの貧困対策の推進に関する法律」の略称》子供の将来が、その生まれ育った環境によって左右されることのないよう、貧困の状況にある子供が健やかに育成される環境を整備するとともに、教育の機会均等を図るため、子どもの貧困対策に関する基本理念や基本となる事項を定めた法律。平成25年(2013)制定

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

子どもの貧困対策法の関連キーワード子どもの貧困対策大綱

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子どもの貧困対策法の関連情報