子飼い(読み)コガイ

デジタル大辞泉の解説

こ‐がい〔‐がひ〕【子飼い】

鳥獣を子のときから飼い育てること。「子飼いの熊」
商家や職人の家で、子供のときから奉公人や弟子として養育すること。また、その育てられた人。「子飼いの番頭」
初歩の段階から大切に育てること。また、その人。「子飼いの選手」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例