コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子飼い コガイ

デジタル大辞泉の解説

こ‐がい〔‐がひ〕【子飼い】

鳥獣を子のときから飼い育てること。「子飼いの熊」
商家や職人の家で、子供のときから奉公人や弟子として養育すること。また、その育てられた人。「子飼いの番頭」
初歩の段階から大切に育てること。また、その人。「子飼いの選手」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こがい【子飼い】

動物を子の時から育てること。また、その動物。
子供の時から引き取って養育すること。また、そのように育てられた人。特に商人の雇い人や職人の弟子にいうことが多い。 「 -の者」 「内の-の久松め/歌舞伎・お染久松色読販」
未熟なうちから面倒をみて、一人前にすること。また、その人。 「 -の部下」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

子飼いの関連キーワード柳亭 左楽(3代目)セキセイインコインコ(鳥)法曹一元制産業報国会家(いえ)お染/久松稲葉正勝土井利勝年功賃金金井三笑寺沢広高中村一氏加藤清正ナーシル福島正則飼ひ立て手飼い手放す雇い人

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子飼いの関連情報