存否(読み)ソンピ

デジタル大辞泉の解説

そん‐ぴ【存否】

存在するかしないかということ。「そうした事実の存否が疑問だ」
健在かどうかということ。安否。「生存者の存否が気づかわれる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

そん‐ぴ【存否】

〘名〙 存在しているか、存在していないかということ。生きているか死んでいるかということ。有るか無いか。
※春日神社文書‐建久八年(1197)六月一三日・僧尋覚領所譲状「愚僧伝領既十个年、而受重病存否、少将若公所譲申上也」 〔春秋左伝‐宣公二年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報