学術論文(読み)がくじゅつろんぶん(英語表記)treatise

翻訳|treatise

図書館情報学用語辞典の解説

学術論文

新しい研究成果を内容とし,一定の構成を持った論文.一般に,論文名,著者名,序論,方法と結果,考察と結論,引用文献リストから構成される.通常は,学術雑誌に掲載されたものを学術論文と呼んでいる.当初は雑誌編集者への手紙や報告の形式をとったが,19世紀に現在のような形になった.人文科学,社会科学分野では,学術論文は後にまとめられて学術書として刊行されることが多い.検索手段として,索引誌抄録誌,あるいは書誌データベースが作成されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学術論文の関連情報