コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇和島湾(読み)うわじまわん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇和島湾
うわじまわん

愛媛県西部,宇和海の東にある湾。水深 40~60m。リアス海岸で,真珠の養殖が行われる。湾奥宇和島市街がある。湾内には,野島 (51m) ,高島 (75m) ,九島 (320m) などがある。九島には青年宿の風習が残る。湾の周囲には段々畑が頂上まで開かれ,ミカン畑が広がる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕宇和島湾(うわじまわん)


愛媛県南西部、豊後(ぶんご)水道から東に入り込んだ湾。宇和島市吉田(よしだ)町の大良(おおら)崎と約5km南方の水荷浦鼻(みずがうらはな)を湾口とする。典型的なリアス式沈水海岸で、複雑に出入りする湾内に九島(くしま)ほかの小島が点在する。湾内では真珠養殖が盛ん。九島は段々畑の景観で知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android