コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇多田ヒカル うただ ヒカル

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇多田ヒカル うただ-ヒカル

1983- 平成時代のシンガーソングライター。
昭和58年1月19日ニューヨーク生まれ。宇多田照実・藤圭子の長女。平成7年両親とcubic Uを結成し,アメリカで演奏活動をはじめる。10年「Automatic」を日本で発売しソロデビュー。リズム-アンド-ブルース風の曲で支持をあつめる。11年「First Love」で日本レコード大賞アルバム大賞。12年コロンビア大に入学。15年日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。20年「Flavor Of Life」がシングル・オブ・ザ・イヤー,JASRAC賞金賞。本名は

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇多田ヒカルの関連情報