コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙政策(ロシアの) ろしあのうちゅうせいさく/うちゅうせいさく(Russian) space policy

知恵蔵の解説

宇宙政策(ロシアの)

1991年から翌年にかけて起きた政情の激変にもかかわらず、旧ソ連の宇宙政策の多くはロシア連邦に引き継がれた。特に旧ロシア共和国では、RSA(ロシア宇宙庁)を92年に設立し、それをRASA(ロシア航空宇宙庁)に発展、現在はFSA(Federal Space Agency)と呼んでいる。国際宇宙ステーション(ISS)への参入など精力的な動きを見せているほか、民間では、欧米の国々の企業との合弁企業も多数設立されている。86年に建設され14年間活躍した後、2001年3月末に制御落下した宇宙ステーション「ミール」の経験は、現在のISSに生かされている。ロシアの宇宙政策追求の主な目的は「外貨の獲得」である。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

宇宙政策(ロシアの)の関連キーワードアメリカ国家宇宙評議会宇宙航空研究開発機構宇宙政策(米国の)ジョン ログスドン宇宙政策(欧州の)宇宙開発委員会山口俊一(2)宇宙政策委員会宇宙開発政策特命担当大臣宇宙基本計画火星有人飛行山本一太前原誠司BNSCNSC

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android