コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙教育 うちゅうきょういく space education

1件 の用語解説(宇宙教育の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

宇宙教育

小学生から中学生くらいの年齢には、人は宇宙への夢や憧れが大変大きいといわれる。この年代を対象にして、宇宙をテーマにした様々な組織が設立され、イベントも国内外で精力的に展開されている。つくば科学万博の後に設立された日本宇宙少年団、米国のカールセーガンらが設立した惑星協会、それと姉妹関係にある日本惑星協会などが代表的。国内で最も大規模なものは、毎年春休みと夏休み行われる宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日本宇宙少年団が主催・運営してきたコズミックカレッジ。2005年5月19日、JAXAに宇宙教育センターが設立された。同センターは学校教育社会教育家庭教育のすべてと連携を持ちながら、地域に宇宙教育の拠点を作るべく活動を展開している。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宇宙教育の関連キーワード学生服小学生中学生通学生年頃馬齢体力・運動能力調査年増法中国の教育制度不登校児童生徒数

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇宙教育の関連情報