コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇野亜喜良(読み)うの あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇野亜喜良 うの-あきら

1934- 昭和後期-平成時代のイラストレーター,グラフィックデザイナー。
昭和9年3月13日生まれ。カルピス食品工業,日本デザインセンターをへて昭和40年スタジオRを設立。舞台美術,アニメーションなどでも活躍。絵本「あのこ」(今江祥智(よしとも)文)で41年東京イラストレーターズ・クラブ賞。57年画集「宇野亜喜良マスカレード」で講談社出版文化賞。少年少女をモチーフにした幻想的な作風で知られる。愛知県出身。名古屋市立工芸高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇野亜喜良の関連情報